1. HOME
  2. イベント
  3. 「えんじゅ便」2020年6月の暦と気運

メルマガ配信

「えんじゅ便」2020年6月の暦と気運

こんにちは、えんじゅです。

【えんじゅ便2020年6月号】をお届けさせていただきます。

えんじゅ便は「6月の暦と気運」「6月の処方箋(一部)」に加え、記事のご購入で5,000字を超える全ての情報をご覧いただけます。
6月号の付録は、★購入者様限定★えんじゅさんプチおはなし動画★です。

暦や気運は方向性を確かめる羅針盤です。
ご自身の人生のコンパスに、えんじゅ便をご活用くださいませ。
※旧暦での鑑定のため、6月は 6/5 ~ 7/6 の期間となります。

どうぞ皆様に素敵な流れが訪れますように。

 

6月の暦と気運

壬午(水剋火)

5月の流れは、「新しい自分の気持ちが試される」が、テーマとなって進んでいました。そして、6月の「壬午」は、その気持ちを軸として進みたい自分と、以前までの気持ちの自分とが拮抗する月となりそうです。

壬午の干支は「水」と「火」。「進」と「止」。「冷」と「熱」。常に反対のことを求められるので、油断すると大きな衝突を生みます。柔和を心がけて、感情の起伏に注意を払いましょう。

6~7日の満月に向けて、今と過去の自分の気持ちのギャップに、進んで良いのか、立ち止まるべきなのか、少し感情的になってしまいそうです。

その後、21~22日の新月に向けて、徐々に心のバランスが取れてきます。

6月の処方箋

 

自分の中にある「アイデアとユーモア」にフォーカスしましょう。

交通事故も「最悪だ」とも「命が助かって良かった」とも捉えることが出来るように、一見すると大きな苦難も、どの視点で見るかによって正反対のものと成り得ます。

たくさんの知識心の柔軟性を生み出し、「アイデアとユーモア」となって様々な視点を生むヒントとなります。

次回配信は 7月21日 夏至 です。
どうぞ、お楽しみに。

今後の講座・セミナーのご案内

5月25日(月) 時間未定
【骨董ピアノ茶会 ~陰陽師とは(仮)~】

毎月25日、北野天満宮の蚤の市「天神さん」に合わせて開かれる小さなお茶会。1908年製国産アンティークピアノの調べとともにゆったりとした時間をお楽しみいただけます。今回もゲストとしてお招きいただきました。
※会場は京都・北野天満宮近く「ザ・サアカス」を予定しています。
※詳細は今後の発表をお待ちください(LINE、SNS、ブログで発表)
https://hana-kago.com/schedule/event-kottopiano2/

5月22日(月) オンライン配信のみ
えんじゅさんのおはなし会
【動物たちからのメッセージ ~人間の能力と幸せのかたち~】
【オンライン配信】3,000円

人間の見ている世界は、ほんの一部分。実は動物の訓練士として、動物行動学や動物心理学を用いた訓練を約20年行ってきたえんじゅさん。今回のおはなし会では、そんな動物から見た世界や、ダーウィンの進化論の実際をテーマに、人間の能力や、幸せのかたち、そして、野生動物が私たちに伝えたいことについて深くお話しします。
※現地開催が困難となる可能性があるため、オンライン配信となります。
https://hana-kago.com/schedule/enju-ohanashi-dobutsu/

6月22日(月) 時間未定
えんじゅさんの陰陽五行講座
【陰陽のリズムとバランス ~陰陽五行基礎①~】
【現地開催未定】3,000円

陰陽五行基礎①として「陰陽」に集中した講座です。
陰陽のリズム法則は宇宙のリズム法則と言われています。春夏秋冬があって、朝昼夕夜があるように、陰陽は絶えずそのリズムを繰り返しています。波のようなリズムを持つ性質や、質量の平衡と取ろうとする性質など、陰陽の持つ特徴や、陰陽の中に含まれる陰陽などを紐解き、今の自分や相手が、どこにいて、どこへ向かっているのかを読み解いていく考え方を鍛える講座です。
※現地開催が困難となる可能性があります。
https://hana-kago.com/schedule/enju-lesson-inyo1/