1. HOME
  2. お便り
  3. お便り
  4. 意識の電気網を繋げてシンクロニシティをコントロールする

意識の電気網を繋げてシンクロニシティをコントロールする

こんにちは、えんじゅです。

私には狐が2匹憑いており、いつも様々な場面で霊的庶務を行ってもらっています。

その子たちのことはまた後日お話しするとして、今回はその子たちの御礼参りをした際、いくつかメッセージをいただいて来たものを一つ共有させていただきます。

意識の網

4月になってから、様々な意識のポータルが開きました。

今、地球上でウィルスが引き起こしている現象は、その人本来の思想を呼び起こし、その価値観・優先順位に基づいたジャッジを促します。そのジャッジは、その人の思想を強く反映した表現方法となり、次なる未来への原初の部分となって行くことでしょう。

どんな存在も、幸せになるための行動だということを忘れないでください。

放っておいても、大地は芽吹き、生き物は栄養から肉体を作り、生きるという行動を繰り返しています。そのめぐりが地球を育み、宇宙を回転させているように、宇宙の回転が生物の生きる源に作用しているのです。

エネルギーの根本は、善意、愛、感謝、なのです。

悲しいことに、その根本を捨ててしまっている存在もいます。そしてその多くはそのことに自覚がありません。残念ながら、そのような意識体は、勝手にこのリズムから剥がれ落ち、ある時その孤独に気付くことになるでしょう。

人間に限らず、意識というものは電気のような光の玉で出来ていて、それは、魂、精神、気などと呼ばれたりしています。

その光の玉は、他の玉同士で繋がっていますが、意識の高い存在ほど、その繋がりは多岐にわたります。(意識の高い存在とは、樹木・鉱物・動物・風・水などの自然現象全てのこと)

光の玉の繋がりは始めは三次元的な拡がりを見せ、やがてその拡がりを折り畳むように内包しながら四次元的な拡がりとなって、最も大きくて最も小さな、そしてもっとも遠くて最も近くの、網状の球体となるのです。

遥か宇宙の彼方に神を望むことは、意識の中心にある原初の部分に祈りを捧げることと同じなように、イマジネーションのパワーが、リアルなシンクロニシティーを引き起こす奇跡を体現するためには、あなたはたくさんの光の玉(意識の電気)との繋がりを意識する必要があるのです。

意識の電気は時間や空間を無視した、無限の働きを持ちます。

時空に散らばる、凡ゆる存在と繋がることで、シンクロニシティを自在にコントロールするアルケミストとなるのです。(アルケミスト=錬金術師)

古代の文明に倣って、近代の文明と融合させた、次なる世界を作るパワーを発揮させてください。

そのような人間媒体を増やしてください。

記事一覧

鵷樹(えんじゅ)

陰陽五行思想を根幹に、心理学、哲学、動物行動学、現代科学、スピリチュアルなど、様々な角度からアドバイスを提供し、あなたの「気持ちの原動力」を自己認識できる状態を目指します。